意外と身近!婦人科を使わないなんてもったいない!

生理痛のときには婦人科へ!

婦人科の医院というと、妊娠したときや、子宮筋腫といった疾患のときに利用するものと思っている方は少なくはありません。しかし、婦人科はもっと身近な相談でも受け付けてくれる女性にとって便利な場所なのです。例えば生理痛を我慢する方がいますが、痛みを感じたら、婦人科へ行くと症状にあった薬を処方してもらえます。もちろん、生理痛でも保険はききます。生理痛かと思ったら、他の重大な病気だったというケースもあるので、専門家に診察をしてもらいましょう。

旅行があるので生理をずらしたい!

旅行やデートがあるので生理をずらしたいという相談も婦人科は受け付けてくれます。生理をずらすためには、ピルを使用します。ピルというと女性ホルモンをいじるという印象があり抵抗をもつ人もいますが、世界中で使われている安心安全な薬です。以前は中容量ピルがメジャーに使われていましたが、近年では、吐き気などの副作用が起きにくい低容量ピルを選ぶことが出来ます。副作用があったとしても、初めの1週間以内にはほとんどの方がおさまります。

人気の婦人科医院は人が多い!

特に産科がある婦人科は、検査に来た方が多いため待ち時間が長いことがあります。お急ぎの方は、産科がない病院を選ぶとスムーズに診察を受けることができるでしょう。また、スマートフォンによる予約アプリを利用している病院であれば、アプリ上で予約を取っておけば、順番が近づいたら病院にむかえば良いのでスムーズです。生理痛の薬がほしい方やピルがほしいという方は、産科がある病院である必要はないので、そういった病院を選ぶと待ち時間が少なくてすみます。

巣鴨の婦人科のクリニックにおいては、不妊治療などの最先端の治療法が導入されていることが人気の理由です。